OLの幸せなお料理と温泉の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑茶処 両国茶ら良(さらら)[両国・甘味処]

<<   作成日時 : 2010/11/07 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11月3日(水・祝)の午後、急に思い立って、両国の旧安田庭園へ行きました。

以前水辺ラインに行ったときに近くを通ったのだけど、時間がなくて寄れなかったので、今度こそ行こうと思って。

両国国技館のすぐ近くです。

とてもこじんまりした庭園でした。珍しく無料の公園です。向こう側に国技館が見えます↓

画像


ベンチがあって、のんびりすることができます。16:30までです。
ここは江戸時代に常陸笠間藩主だった本庄宗資(ほんじょうむねすけ)が作ったのですが、明治24年(1891)に安田善次郎が買い取ったので、旧安田庭園というそうです。安田財閥ですね。Wikipediaによると、ひゃ〜、あのオノ・ヨーコはこの人の曾孫なんだ〜。


そのまた隣にある横網町公園にも行きました。国技館近くだからといって横綱ではなく、“横網”です。ややこし・・。

背の高い建物が見えたので吸い寄せられるように入ってみたら、なんと、関東大震災の慰霊堂でした。こんなところにあるなんて、全然知りませんでした。回向院にも碑があるけど、こちらはこの公園に避難してきた方々を供養しているところのようです。さらに、東京大空襲の犠牲者も供養されているようです。反対側には大震災や空襲の写真や絵などがありました。

画像



さて、ちょうど時間的に小腹が空いたので、すぐ近くの江戸東京博物館のお茶屋さんへ寄りました。

以前来たとき混んでいたので諦めていたところなのですが、今回はぎりぎり入ることができました。でもすぐいっぱいになります。

特別展「隅田川〜江戸が愛した風景〜」特別メニュー」のおまんじゅう、桜橋まんじゅう(埼玉屋)セット(650円)。 中はこしあんで、桜の塩漬けがアクセントになり、なかなかおいしかったです。緑茶、ほうじ茶、コーヒーのいずれかを選べるセットで、ほうじ茶にしました。ほうじ茶はいくらでもおかわりができるようです。(緑茶だと急須がくるようでした。コーヒーは1杯のみ。)

画像


こちらはかぼちゃと栗の和菓子です。かぼちゃおいしかった・・。

画像



やはり日本庭園を見たあとは和菓子だな〜。ほっとします



緑茶処 両国茶ら良(さらら)[両国・甘味処]
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
03-3623-7645
東京都墨田区横網1-4-1 東京都江戸東京博物館1F
営業時間 10:00〜18:00(土 10:00〜19:30)

★並ぶ椅子あります。
★2〜4名くらいがよいと思います。
★うどんなどもありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
震災の慰霊堂なんてあったんですね。両国も人形町もすぐ近くに住んでいたのに意外と知らないことが多いです…(汗
jun
2010/11/08 01:08
そうですよ、すごく近いじゃないですか!ぜひ休日に散策してみてください。東京らしさが感じられます。
sue
2010/11/08 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑茶処 両国茶ら良(さらら)[両国・甘味処] OLの幸せなお料理と温泉の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる